耳、鼻、のどの手術・短期入院ができるサージセンター大阪 大村耳鼻咽喉科

手術紹介

大村耳鼻咽喉科で主に行っている手術をご紹介させて頂きます。

副鼻腔内視鏡手術

慢性副鼻腔炎を外科的に治療する手術です。

慢性副鼻腔炎・ちくのう症については、以下をご覧下さい。

ちくのう症(慢性副鼻腔炎)

副鼻腔内視鏡手術とは?

写真:副鼻腔内視鏡手術

これまでの慢性副鼻腔炎の手術は、上アゴの歯ぐきの部分を切って、ほほ骨にも穴を開けて、という大掛かりな手術でしたが、現在では内視鏡(ファイバースコープ)を使って、鼻の穴からの手術が行うことができるようになりました。これにより、手術時間はもちろん、患者さん自身の術後の負担が大幅に軽減されました。これまで慢性副鼻腔炎の完治をあきらめていたいた方も、再度検討して頂く価値はあると思います。

手術の流れ

写真:手術の流れイメージ
  1. 通院・内服による治療でもなかなか改善が見られない患者さんや、少しでも早くちくのう症を治療したい場合に行います。
  2. 全身麻酔下で手術をおこないます。
  3. 内視鏡をドクターが操作しながら、ウミの溜まった、副鼻腔のそれぞれの空洞と鼻腔(鼻の穴)の換気を改善してゆきます。病気の粘膜がある場合にはそれらの除去を行います
  4. 左右の鼻の仕切りである鼻中隔の矯正術を同時に行う場合もあります。
  5. 手術当日は安静のため入院していただきますが、当日からお食事はとって頂き、原則として翌日の午前中には退院が可能です。
問診表ダウンロード

当院の問診表をこちらからダウンロードして頂けます。お時間がございましたらご記入の上、当院にお持ち下さい。

その他の手術内容

pageTop

トップページ治療方針診療案内サージセンターとは?手術紹介医師紹介
施設紹介診療時間・アクセスよくある質問患者様の声予約システム
サイトマップ関連病院・医院

携帯サイトはこちら
ご予約はこちら(インターネット予約)
予約システムについて
写真:大村耳鼻咽喉科の外観

大村耳鼻咽喉科

大阪府三島郡島本町広瀬5-4-5

TEL:075-963-2080

  • 阪急京都線水無瀬駅より徒歩5分
  • JR島本駅より徒歩7分
  • 名神高速大山崎インターより3分
  • 駐車場あり(医院前4台、斜め向い6台、合計10台)

診療時間・アクセス

ホーム

トップ > 手術紹介 > 慢性副鼻腔炎